こゆきのぺぇじ

アクセスカウンタ

zoom RSS 魔の9月

<<   作成日時 : 2016/09/20 23:50   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

暑い夏がやっと終わりをつげ、これからようやく過ごしやすい季節になるはずの9月。
シルバーウィークとか休みが多い9月。動物愛護週間があって、いろいろイベントも多い9月。

去年も大変だったけど、どーして9月になると発作が起こるんでしょうか?

画像

コグちゃん、ハム蔵が死んだ直後あたりを除けば、ずーつと発作なしで過ごしていて、つい9月の初めにも健康チェックをし、BNPも正常値で、血液生化学検査上は特に問題もなかったっていうのに。
9月11日から発作を連発し、1週間同伴出勤しました。

画像

ちょっと忙しくて、皮下点滴さぼったのがいけなかったんだろうか・・・///(>_<)。
ワクチン接種のために念のため健康チェックをしたんだけど、不整脈は不整脈だったから、焦ってワクチン打たないでよかった。

画像

久々のエコー検査では、心臓の拍動のリズムはともかく、心臓のポンプ機能としてはまだしっかり弁も閉じるし、乳頭筋の肥大はだいぶ進んでいるみたいで要注意ですが、心臓の壁は肥大していないので、血液をしっかり送り出せてはいるらしい。

電気信号の異常は気圧の問題なのか、皮下補をさぼったせいなのか・・・。やはり元が異常な高脂血症で脱水傾向のあるドロドロ血だから、点滴での水分補給はコグオの血液循環には必要なのか・・・。ううむ。

画像

発作があるときの心拍は本来なら正常な数なんだけど、コグちゃんにしては早めで、ドキドキしているうちに心停止するので、酸欠になって脳貧血のようにひっくり返るらしい。発作が治まると心拍はゆっくり(通常の半分くらい)になり、冬眠中のクマのようにスヤスヤ寝てしまう。(時々止まってるけど3秒程度は大丈夫。)

画像

で、発作が多い時は自分でも不安なのか押入れとかに引きこもるため、ケージレスト。押入れで発作が起きて万が一死んだらと思うと…怖すぎる。(実際押し入れに隠れている最中に発作が起きたことあるし。)

画像

私もだいぶ発作なれはしましたが、今回は食欲がやや落ちて心配しました。本当に死んだように寝てばっかなので、起きてるうちになるべく食べてもらいたい。

画像

具合が悪いのもあってコグがまったくチャーを構わなくなったので、チャーは不満げです。

画像

ふてくされて変なとこに入り込むし・・・。

画像

ゴマちゃんが時々渋々ながら相手をしてあげているようですが、ゴマも16歳のご老体だからねぇ。
くっついて寝てもらえるだけ良しとしないとね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
緊急災害時動物救援本部
魔の9月 こゆきのぺぇじ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる