こゆきのぺぇじ

アクセスカウンタ

zoom RSS 後悔しないってむずかしい

<<   作成日時 : 2015/07/25 01:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

皆様、サスケの旅立ちにコメントありがとうございました。

最近読んだ「猫とさいごの日まで幸せに暮らす本」で、自分の選択に後悔しないように的な事が書いてありましたが、まぁなんというか、ペットロスに陥るようなほどの後悔はしないまでも、ああすれば良かった、こうしなければよかったって事は、ウジウジ悩むことでしょう。それは、サスケ本人にどう生きたいかを選択させてあげられなかった以上、仕方がない事ですね。
この加藤由子先生著、小泉さよさん絵の本は、病気の事も詳しく載ってる読みやすい良い本ですので、ぜひ読んでみて下さい。

サスケの事を思い出すと、本当に図体に似合わず可愛いかったなーという部分ばかり思い出され、そのたびウルウルしてしまいます。
バクちゃんやミカちゃんの事を思えば、14歳という年齢は若すぎるとは言えませんが、発病して1年か・・・と思うと早いなぁって思わずにはいられません。

でも、動物病院に長く勤めて思うのは、本当に絶対はないんだなってことです。
病気を治す治療法や薬はどんどん開発されて、本当に猫の寿命は延びたけれど、どんな病気でも絶対に治るといえる病気はない。でも反面、これは難しいかな・・・と思う症例でもビックリするほど長生きしたりもするから、分らないものです。

それはもともと持って生まれた生命力なのか、飼主さんの努力の賜物なのか・・・何とも言えませんけどね。

でも若くて、頑張って治療しても早くに亡くなってしまう子もいれば、高齢で延命かなって思うけれど点滴続けて何か月も調子よく過ごしている子もいるので、本当に「やってみなけりゃ分らない」って事も多いなと実感しています。

サスケは治療を始めてずーって調子が良く、具合が悪くなってからも、治療する前のような消化器症状はほとんどありませんでした。ただ食欲廃絶と貧血が進んでしまった。もう一度内視鏡の検査をしてみるべきだったか、もっと強い抗がん剤を使ってみるべきだったか・・・いろんな選択肢があって、そのたびに先生に提示されたものを私自身が考え、選択してきました。最終的に治療をやめる選択をしたのも私です。

動物病院は病気を直す所ではあるし、先生たちは一生懸命考え、胃が痛くなる思いをして患者さんに向き合っています。でも治療するのは病院の分野だけど、自宅で介護するのは飼主にかかっています。
その子の事を一番わかっているのも家族である飼主さん一家。
獣医師から提示された治療方法を選択し、自宅でその子がよりよく生きていけるようにフォローしていくのは飼主にしか出来ないことなんですよね。

長く病院に通っている飼主さんにお話を伺うと、本当にいろんな工夫をされていて、勉強になります。
私も自分がやっていることで役に立ちそうな事は極力お話したり、本を読んだり、セミナー行ったりして得た知識を出せるようにとは思ってますけど、飼主さん以上にその子の事を考えられる人はいません。

いろんな葛藤があり、苦しい時間でもあるけれど、その子の事を一生懸命考えて、寄り添ってあげる時間は本当に大事な時間だなって思います。
だから辛いけど死から逃げないで、そばにいてあげてほしいです。そして、その子のクオリティーオブライフについて考えて、実践していってほしいです。

時々、ちゃんと毎日様子を見て世話しているのかなぁーと思わずにはいられない場面にも遭遇するので、日々のお世話がいい加減で病気を見逃して、あとで後悔しないように!ね。(ものすごく具合が悪くなってから来て、死んじゃうと泣かれても、出来ることが限られてしまうし、治すのも大変です。)

基本は早期発見早期治療だと、私は思っています。

画像

花しょってるサスケ君。花より団子だったけどね(笑)。

まだまだ寂しいし、胸が痛いけど、サスケにたくさん勉強させてもらった事を、還元していくからね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
どんなに手を尽くしても、後悔しないって言うことは無いんだと思います
それが愛情だとも思います
写真のサスケくん、嬉しそうですよ
タフィー104
2015/07/25 05:52
タフィー104さま
ありがとうございます。サスケ、嬉しそうかな。そうなら私も嬉しいです。
こゆき
2015/07/28 00:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
緊急災害時動物救援本部
後悔しないってむずかしい こゆきのぺぇじ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる