こゆきのぺぇじ

アクセスカウンタ

zoom RSS 仔猫ラッシュ

<<   作成日時 : 2013/07/03 00:38   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

7月になってしまいました・・・。2013年も後半戦に突入です。

のんびりと子育てしていたのがウソのように、次から次に運ばれてくる仔猫・・・それもみんな不健康な・・・。

ゆっくりと社会化させて里子に出したい気分を許さない状況です。よくないよなーこういうの。

画像

こんなお化けのような顔だったコピー君は、約1ヶ月の隔離病棟生活を耐え抜き、風邪も治り恐ろしい数のコクシジウムも無事駆除して、一般病棟に移りました。

画像

まだちょっと毛並みが悪いけど、だいぶイケメン男子になったでしょ?隔離生活が長かったので、あとは社会化に間に合うかかな。他の仔猫たちと遊べるようになるといいけれど。

画像

キャラブキ母さんはやっと避妊手術しました。マイクロチップも入れたし、あとはワクチン接種してお嫁に出すのだ。

画像

タラ、ゼンマイ、ワラビ兄妹もワクチン接種して譲渡会へ。タラとゼンマイは一緒にもらわれていきます。

画像

画像

ショコラとプリン。プリンの足のケガは順調に治っていますが、ケガの後遺症か首が傾き神経症状も・・・。
そんなにひどくは無く、生活するのに支障は無いのですが、ミカちゃんの事もあるので念のために遺伝病の検査をする事に。

つい先日友人が世話している猫が代謝性疾患(遺伝病)かも・・・という事でミカでお世話になった先生に診断を仰ぐ事になったので、何か縁を感じて連絡してみたら、快く検査を引き受けてくれたのでした。
しかーし、純血種で遺伝病を持った子が繁殖に使われて増えたというわけでもなく、捨てられた仔猫の世話をしていてこんなに神経症状が出る猫に多く出会うなんて・・・なんだかなぁ。ちょっと考えてしまいます。

画像

そして新しいお友達。院長が散歩中に拾った三歩君。風邪っぴきでガリガリ、ノミノミの行き倒れです。
だいぶ復活してきました。

今日はもう1匹保護された仔猫がいて、その子は首を噛まれて横倒し状態。明日まで頑張ってるかな。
問題は命は助かっても、後遺症や感染症(エイズや白血病)が大丈夫かどうかですが。厳しいね。

本当に最近患者さんが保護する仔猫もみんな風邪引いていたり怪我している子ばかりです。
まぁそういう子が本来は淘汰されていくんでしょうけどね・・・。

毎年毎年不妊去勢手術しているのに、まだこんなに生まれるのか?!と思いますが、本当に最近は人なれした仔猫が多く、どう考えたって生粋のノラじゃないよなってパターンが多い。もういい加減にかわいそうだから手術しないでかわいそうな猫を生産し続けるのは止めてほしいです。

毎年この時期、書いてることが進歩しなくて凹みますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
コピーくん…綺麗なミルクティ色の猫ちゃんになりましたね!
バックアップする方々のお世話のおかげでどの猫ちゃんも綺麗で
可愛くて、里親さんも見つかりそう…。
しかし、自宅で飼い切れなくて、新しい命に責任持てないなら
何故にバースコントロールしないのか訳がわからないですm(--;)m。
えくたくろむ
2013/07/04 02:19
えくたくろむ様
みんな可愛いけれど需要と供給のバランスがねぇ…。去年産のラインやサビ花もまだ残っているし。小さいうちは場所もとらないけれど、だんだんスペースが必要となってくるしで悩みます。
体も健康にしなくちゃいけないけれど同時に心も健康に育てないと、もらわれた先で大変になっちゃいますし。社会化は難しいです。
本当に手術しないで飼うのはやめてほしい。大抵の理由はまず可哀想だけど、次はお金がない。可哀想なのは自分の懐なんだなーと思います。
貧乏人は動物を飼うなって言うのか!と怒られますが、ちゃんと責任をもてないなら飼うなって言いたいです。
こゆき
2013/07/04 15:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
緊急災害時動物救援本部
仔猫ラッシュ こゆきのぺぇじ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる