こゆきのぺぇじ

アクセスカウンタ

zoom RSS サスケの入院とおススメ本

<<   作成日時 : 2011/10/29 00:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

ここのところサスケの咳が治らなくて、あれやこれや治療をしていたのですが
ついに居候している猫舎から入院室へ移動と相成りました。

画像

抗生剤も鎮痛剤もネブライザーもしたけどイマイチ効果がなく、気管支拡張剤を使ってダメなら
アレルギー?という感じなんですが、咳が出るのは決まって仔猫にシャーと怒った後なので
みんなに「仔猫アレルギー」とか「ストレス」とか言われる始末・・・。

で、とりあえず1日のうちにどの位咳をするのかちゃんと把握するのもかねての入院させてみたんですが、
入院させたからは咳はまったく出ず・・・で、唯一咳き込んだのが、やはりシャーといった後だった。
怒らなければ咳は出ないのか???

画像

またたびケリケリを与えてストレス軽減に励んでいたのに。

画像

入院室でご機嫌でいるサスケですが、まったく他の猫と接触しないで生活するのは無理なんだからね。
困ったねぇ・・・。

困ったといえば茶々丸。
頑張ってずーとカラーして傷口を舐めないようにしていたのに、抜糸2日前に一番下の傷口から
うっすらしょう液が出て、どうしたのかな?と思ったのですが、本日抜糸をして、少しだけカラーをはずし
一瞬傷を舐めたら、しょう液が出ていた所の2糸分くらい傷口が開いてしまいました。(がーん)

画像

まぁ腹膜を縫ったところは大丈夫で、たぶんヘルニア整復したあとで溜まったしょう液の影響だろう・・・
と言うことですが。もうしばらくカラー生活は続きそうです。
来週は富戸に秋バラを観に行く予定だったのにー。カラー付けたまま行くのか?
どこまでも一筋縄では行きません。

話は変わりますが、最近購入した猫好きにはたまらない本です。

画像

画像

画像

安くないけどバカ高くもなく、可愛いけれど可愛いだけでなくちゃんとした情報も載っています。
大人の猫好きのための本って感じかな(笑)。
本屋で目にしてついつい買ってしまいましたが、こういう出会いがあるから本屋通いは止められません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
動物も人間と同じでストレスの影響大きいんですね
この本、絵本のような楽しみありますね
本屋に行ったらみてみよう
タフィー104
2011/10/29 05:48
タフィー104さま
猫ってわりと神経質な生き物ですからね。
本、是非見てみて下さい。楽しいですよ。
こゆき
2011/10/29 22:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
緊急災害時動物救援本部
サスケの入院とおススメ本 こゆきのぺぇじ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる