こゆきのぺぇじ

アクセスカウンタ

zoom RSS 健診

<<   作成日時 : 2011/02/04 00:38   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2月2日はハム蔵とゴマを病院に連れて行きワクチン&健康診断をしました。
ゴマは特別に悪いところは無いけれど、昨年きょうだい猫のミケーズがリンパ腫で亡くなっているし、グレーズも尿閉もちなので10歳検診ということで血液検査の他にレントゲンとエコーも見てもらいました。

で、とりあえず血液検査もレントゲンもエコーも問題無しでした。エコーで見て腎臓の形も肝臓も問題なさそうでホッとしました。気になる点といえばやや歯肉炎があるかなーって位かな。まめに歯石は取っているので、口臭が気になってきたらまた考えよう。

ゴマちゃんは普段からこんなカッコ↓で寝てるからエコーではすごくいい子に出来ました。

画像

ケージに入れると般若顔になるけど診察は(私がいれば)超いい子なんだよねー。まぁちょっと緊張しすぎて心臓をエコーで見る時にドキドキしすぎて心臓がバクバクしちゃって上手く画像がプリント出来なかったのが残念でしたが・・・。

ゴマに比べハム蔵は私がいてもずーっとウ〜ウ〜怒りっぱなし。それでもちゃんと採血させ、エコーも見れたので、それなりにガマンは出来るらしい。
相変わらず肝臓の値が高かった・・・ただ少し体重が減ったせいか、前回の値よりは下がっていました。何が良かったのかな??コグもゴマも体重増加してたのでゴハンは関係なさそうだけど。

で、血液検査では腎臓の値は正常値内だったけれど、エコーで見ると右の腎臓の形が少しおかしい。以前見てもらった時に少し石灰沈着があったので、進んじゃったかな・・・。症状には出てないけど要注意な感じです。
で、それよりもっとマズイのが、肝臓自体は悪そうな部分は無かったものの、総胆管の蛇行が発覚!!胆のう自体は問題なさそうだけど、肝酵素が上昇しているのはここに問題があったのかも・・・。

猫では時々もとから総胆管の蛇行がある子もいるらしいのですが、ハム蔵は肝酵素の上昇もあるし、ちょっと前に調べた時は膵臓は問題なかったけど、先々何かトラブルがあった時に膵炎や肝炎になってしまう可能性は大きいみたい・・・。大きな爆弾を抱えているようなものなのかな。下痢嘔吐などの消化器症状が出たときは要注意ですね。

やはりもう少しダイエットさせないとなぁ・・・。肝臓悪くなって黄疸で黄色くなってゲーゲー吐いて死ぬような事にはしたくない。年取って腎不全になって自宅点滴とかしながら看病して、眠るように逝ってもらうのが私の老猫介護の理想なんだけど。そう上手くはいかないか。

画像

ハムちゃんはワクチンのせいか家に帰ったら少しおとなしくなりました。
そろそろ1年おきくらいでもいいかなーとは思うものの、私が病気を運ぶ可能性大だし、また仔猫が来るかもしれないので念のため。

画像

まだまだ元気に長生きしてもらわなくっちゃ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
緊急災害時動物救援本部
健診 こゆきのぺぇじ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる