こゆきのぺぇじ

アクセスカウンタ

zoom RSS お疲れコグちゃん

<<   作成日時 : 2009/12/15 00:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

一晩見知らぬ病院にお泊りしたコグちゃん。
結局血液型は合わず、輸血は中止。でも相手の猫のPCVが少し上がり、食欲も出てきて
内科的療法の効果が現れたようなので、そのまま様子を見る事になりました。

病院ではいい子にしていたらしく、採血も問題なく出来たし、院長先生のお母さんに
大変可愛がってもらったらしい。家ではピンポンが鳴るとダッシュで押入れに逃げる猫なのに
全く外面のいい猫だわ〜(苦笑)

でもやはり緊張していたらしく、ゴハンも食べずトイレも我慢していたらしい。
ただ帰りの車で我慢の限界に達したらしくキャリーの中でオシッコをしてしまい
おなかとお尻がオシッコまみれになったため、仕方なく汚れたところだけシャンプーして帰りました。

コグちゃんにとっては踏んだり蹴ったりな感じかな(笑)。
でも飼い主としては、ケージに慣らしたおかげで病院でいい子に出来たみたいなので
育て方は間違っていなかったわと胸をなでおろしました。

画像

帰ってからはちょっと挙動不審にウロウロしていましたが、ゴハンを食べたらグッスリ。

画像

お疲れ様でした。

御礼にもらったリースはドアに飾って、クリスマス気分に浸っています

画像


※※※

血尿のミカちゃんは、病院で皮下点滴をし、新しいレメディを飲ませたら落ち着いた様子。
潜血も嘘みたいに治ました。全くどこからの出血なのやら・・・。
潜血がある時はやはり痛みもあるのか?動きが鈍かったけど、治まったら良く動くようになりました。

私が仕事の時も結構ケージから出してもらっているミカちゃん。
ケージから出ている時はトイレがちょっと心配でオムツも検討しようかなーと思っていたけど
何故か私の父がミカちゃんのトイレを察するようで、「そろそろ行きたそう」と指摘されて
トイレに連れて行くとちゃんとするから不思議です。
なんだかやけに親に受けがいいミカちゃんなのでした・・・。

画像


女の子は大人しいんだねぇ〜と言われてますが、女の子が大人しいんじゃなくて、ただ単に
ミカちゃんの動きがなくて大人しく見えるだけなんですが・・・まぁこういう誤解はいい事にしておくか

ちび丸を育てた経験が、ミカちゃんのような障害猫を受け入れやすくしているんでしょうかね。
ミカちゃんを見ることで思い出すこともあるようで、なんとなくミカちゃんに寛容な両親なのでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
緊急災害時動物救援本部
お疲れコグちゃん こゆきのぺぇじ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる