こゆきのぺぇじ

アクセスカウンタ

zoom RSS さよならタケちゃん

<<   作成日時 : 2009/12/03 23:00   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

慢性腎不全で約1ヶ月前から入院していた地域猫の竹蔵が本日永眠しました。
路上生活猫なので正確な年齢は分かりませんが、多分10才は越えていたのかな。

竹蔵の面倒を見ていたボランティアグループは50匹以上の猫を管理していますが
全ての猫に名前がつき、きちんと個体識別されています。
竹蔵も何度か病院に来ていて、ちゃんとカルテもありました。

路上生活猫・・・いわゆるノラ猫ですが、竹蔵もたぶんもともとは飼い猫だったと思われ
人に良くなれていて、生粋のノラ猫と違い、病院でもちゃんと診察できる猫でした。

面白いもので、このボランティグループで管理されている猫のうち来院率が高いのはオスで
特に長期入院するケースが多いのもほとんどオスなのです。
若いうちは外傷で連れてこられる事が多いから、仕方ないのかなと思っていましたが、
リゾート入院を含めてもオスが多いのは、やはり男の子は甘えん坊が多いからなのかな?

メスはどちらかというと人の手を拒む傾向が強いような気も・・・なんか、一度捨てられて
どこか人間は信用しないと決めているようにも思えたりして。ま、これは私の勝手な考えですけど。

竹蔵の最後の1ヶ月は狭いケージの中でしたが、本猫はテバサキの時と同じで入院生活を
受け入れて淡々と日々を過ごしていたように思います。
少なくとも暑さ寒さのストレスもなく、いつでもゴハンが食べれ、お水が飲め、ゆっくりと眠れ、
ぬくぬくと過ごしてくれていたんじゃないかな。
一度は捨てられ厳しい外の世界で生きたけど、最期は人間でいうなら畳の上で、
いつも世話をしてくれたボランティアさんに見守られながら逝く事が出来たので、
幸せだったと言えるんじゃないでしょうか。

画像


タケちゃん、お疲れさまでした。光の国で先に逝ったみんなと再会を喜んでいるかな。
ゆっくり休んでね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
竹蔵ちゃんのご冥福をお祈りいたします。
季節の変わり目は、やはり厳しいのでしょうか
友人の所の雄猫ちゃんも旅立ちました。
地域猫にも色々ありますが、竹蔵ちゃんは
幸せな旅立ち方が出来た猫ちゃんですね。
ご冥福をお祈りいたします。
えくたくろむ
2009/12/05 05:17
えくたくろむ様
本当に竹蔵は地域猫としては幸せな猫でしたね。
竹蔵が幸せに生きられたのは、世話をしていた人たちの努力の賜物だと思います。
しかし、竹蔵のような猫は特に、最初に良い飼い主さんとめぐり合えていたら・・・と思わずにいられません。
本当に愛玩動物の運命は人間(飼い主)次第ですね。
こゆき
2009/12/05 23:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
緊急災害時動物救援本部
さよならタケちゃん こゆきのぺぇじ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる