こゆきのぺぇじ

アクセスカウンタ

zoom RSS 気が滅入る話

<<   作成日時 : 2009/05/15 01:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 9

仔猫を譲渡する場合、うちの病院はボランティアで運営する譲渡会と同じ基準にするため
ワクチンと不妊去勢手術の約束金を預かる事にしています。
ワクチン約束金2000円、不妊去勢手術約束金10000円で、これはワクチン接種・手術が済めば
お返しするお金になります。
ワクチンや手術が済んでいる場合はその実費を新しい飼い主さんに負担してもらうため、
ワクチンが1回済んでいれば4000円、2回の場合8000円かかります。
不妊去勢手術費用は本来はもっとかかっているけれど一律10000円です。
ですので、後からお返しするお金も含まれますが、だいたい1匹に2万円ちょっと費用がかかります。

そしてその他に、1年間だけ「登録料」ということで譲渡会を運営するボランティアの会に
入会していただいています。この会費が1000円。
この1000円は活動内容をお知らせするニュースペーパー(年3〜4回)を発行したり、ノラ猫の
不妊・去勢手術の費用を助成するため等に使われます。

画像

この譲渡する猫1匹にかかるお金。高いと思うか安いと思うか・・・。

今日、猫の里親になりたいとお電話をいただき、いろいろ説明をして、早ければ来月はじめには
譲渡会に出ますよとお話をしたところ、「譲渡会では里親になるのにお金を取るから納得いかない」
というような事を言われました。まぁかかった費用を払うのがイヤと言うより、
「ボランティア活動なのに何故会費をとるのか。1000円で猫を売っているんじゃないか」と言われ、
その時は怒りに震えましたが、後から「世の中にはこういう人がほとんどなのかな」とため息。
その時に相手を納得させられるだけの言葉が出なかった自分にもため息ですけど・・・。

なんか要はボランティアなんだからお金を取ったらおかしいって事なんですよね。
収支を一般公開しているわけじゃないから(会員には総会と会報でお知らせしていますが)
何に使っているか分からないと言われりゃそうだけど。
世の中にはいろんなボランティア団体があり、怪しい団体もあるのかもしれないけれど
自分が関わっている会が、会費が営利目的に使われていると疑われてるわけで、
そういう風に見られていたんだという事がショックでしたね。

実際、べつに会を運営するお金に困っているから会員になって欲しいのではなく、
ただ「かわいそうな猫をもらってきてあげた」という事で終わりにしてしまわないで、
何故このような仔猫が生まれるのか、ノラ猫や捨てられる仔猫を減らすにはどうしたらいいか
猫ボランティア活動をしない一般の飼い主さんにも、少なくともいまの猫たちの現状を知っていただき、
少しでも考えていただきたいと思ったのからなのですが・・・。

仔猫を拾って新しい飼い主探しをするのも、一生のうち1回くらいなら「お金なんか要らないから
幸せにしてくれさえすればいいです」・・・と言えるのかもしれないけれど、
毎年毎年捨てられて、手をかけて育て、お金と労力をかけてもらい手探しをしている人たちに
「ボランティアなんだから無料で当たり前」なんて言えるのは、やっぱり現状を知らない人なんでしょう。

画像

なんか、世の中の多くの人に認めてもらうためには、努力努力努力・・・ですかねぇ・・・。
間に猫さえいなければ、まったくやってられない、早く足を洗いたいと思ってしまいます。
ほんと、人間って疲れる・・・。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰です。小猫が多くて大変な時にそんな事言われると頭に来るよね。だいたい日本人は「ボランティア」の意味を取り違えてる。お寺や教会の「無償奉仕」と混同している人が多いんだよ。海外ではボランティアの人が報酬を受け取っても当たり前、でも日本だとお昼の弁当貰っても文句言う人がいます。「ボランテイァ」元々の意味は「志願兵」、人の嫌がる事を進んでやりますってのが「ボランティア」まぁそう言う人にもニコニコ笑顔で頑張ってね!
バカボンパパ
2009/05/15 08:51
バカボンパパさま
お久しぶりです。お元気でしたか?
活動を理解してくれる人は沢山いると分かっていても
マイナスな言葉は心を消耗させますね。
こういう活動をする事で、猫のためだけでなく、少しは社会のため(=人間のため)になるかなと思っていましたが・・・。でもまぁ眉間にシワ寄せていても楽しくないから、かわいい猫たちのためと割り切って、頑張ります。
こゆき
2009/05/15 23:54
足を洗いたいなんて言わないでください。猫たちの事を思って頑張っていきましょうよ。
警察まで出動したのに容易につかまらなかったこねこ。
私はつかまえたのです。
我ながらすごい、信念というか、執念というか。
でも、あまりほめてくれる人はいませんね・・・・
猫たちが少しでも幸せな家庭に貰われ、里親さんに、少しでも感謝されたら、それは報われるんです。
めげそうな時もあるけど、かわいい子たちの元気な姿を見て、がんばろうね!
ロビン
2009/05/16 00:47
こんばんは、色々な人がいるので、ヘコム時も多いんだろうなぁ…と思います
ネガティブな流れの発言は…言った本人が自己満足するだけで意味無いんですが
口にする人には解らないんでしょうね(^▽^;)。
そんな中、頑張って居られるコユキさん達のおかげで、猫達が日に日に輝いて
いますよ。無茶苦茶可愛いですねー、素敵な里親さんが現れますように!!
えくたくろむ
2009/05/16 02:54
ロビンさま
すみません、つい愚痴ってしまいました。
私なんかより実際に活動されている方々の方が大変ですよね。
いつもいつも良い里親さんにめぐり合う事で幸せな気持ちをもらうのに、心無い言葉にばかり心が引っ張られてしまうんですよね。反省。
少なくとも私達の会は、独りよがりではなく、皆で頑張ろうと言う人達がいっぱいいるんですもんね。心無い言葉に負けず、これからも猫たちのために、より良い街づくりのために頑張りましょう!
こゆき
2009/05/16 23:39
えくたくろむ様
何ていうか、苦情の電話じゃなく「里親希望者」のつもりで話を聞いていたから、心構えが出来てなくて余計にこたえた感じはありました。
でもまぁ確かに分かってくれる人は分かってくれますよね。そう思う事にします。ただ、いろんな見方をする人がいると言う事を肝に銘じ、文句を言われない会にするように考えていかなくちゃいけないのかも。そこは一つ勉強になったかな。
しかし、ああいう事いう人ってどうして口調が偉そうなんだろう。絶対お友達にはなれないな・・・。
とらお、いま超可愛いです。ずっとこのまま可愛く育って欲しいなぁ。(笑)
こゆき
2009/05/16 23:50
”ねこを崇拝してる”わけじゃなくて、(自分的にもそれはヒケるから^^;)世の中をちょっと良くしたくてやってるのわかってもらいたいですね。
まあそれだけじゃないですが。
あーうまく書けない今・・・(汗)

なんていうか・・・ひとを変えれる力をもっていると思うんですよ。

「なんで猫をそんなに?」って聞かれたら・・・「とても身近にいるし、今そこで起きている気持よくない問題を解決したいから」って答えるかな・・・
自分だってうんこおしっこするくせにねこ追っ払ってんじゃねーって「猫ぎらい」に時々言いたくなります ー_−;

うちのおばあちゃんはそれまで猫なんてかわいがったことなかったのに、ゴロというねこに出会ってから変わりました。

とにかく・・私は”ねこずき”や ”ねこかわいい” っていうひとがうちの里子によってだんだん増えて理解もだんだん得られるって信じてます・・・
すけにゃー
2009/05/22 15:21
てか、そう信じたいです。と。

にしてもその女すごいですね・・・けんか売ってんのか頭ワルいのか歪んでんのか・・・
ボランティアだからその¥で済んでんだろっ ってかんじですね。
give&takeの精神はだいじです・・・
すけにゃー
2009/05/22 15:28
すけにゃー様
お金の問題は難しいですね。お金を出すから良い人とも言えないし、出さないから悪い人とも言えないし。お金を絡めないで里親探し出来ればそれに越した事はないんですが、「ワクチンや手術のお金が少しでも戻ってくる」という事で、諦めないで生後2ヶ月まで育て、きちんとワクチンを接種して、里親探しをしようというボランティアさんも増えましたよね。
個人で里親探しするのは大変だし、どうしても譲渡条件が甘くなりがちなので、譲渡会に参加するボランティアさんが増えるのは、適正飼育できる飼い主さんのもとに猫が行ける確率が増える事でもあると思います。
今回、私達の活動が理解してもらえなかったのは残念ですが、まぁ世の中には色々な人がいると言う事で、電話の人にはその人の納得のいく方法で猫を貰い受ければいいし、わざわざウチでもらってもらう必要も無いですしね。
少なくとも猫は大事にしてくれる方だと思いたいですけど。
こゆき
2009/05/22 22:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
緊急災害時動物救援本部
気が滅入る話 こゆきのぺぇじ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる