こゆきのぺぇじ

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏の訪れとともに

<<   作成日時 : 2015/07/22 23:52   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 3

7月20日海の日の朝、サスケが光の国へ旅立ちました。

19日から尿量が減っていて、そろそろかな・・・とは思っていたのですが
20日の朝、私の腕の中で息を引き取りました。

20日は親のダンスパーティーの日で、午後から出かけなくてはならなかったけれど
午前中のうちに保冷剤を買って、冷え冷えの中でちょっとお留守番をしてもらいました。
パーティーでいっぱいお花をもらったので、お花に囲まれて翌日病院へ。

友人が車を出してくれたので、電車で運ぶことなく、朝一番に病院に連れて行けました。
体重が減ったとはいえ5s近くあるサスケと保冷剤だったんで、助かりました。
病院で棺に移し替え、たくさんのお花と見守ってくれたお地蔵さんとともに荼毘に付しました。
病院でずっと病気を見てくれた先生や、お世話してくれたスタッフのみんなにお別れが出来て良かった。

サスケを火葬にする際、10年前に亡くなったランチの遺骨を慰霊塔に納めるため、一緒に行かせたので
ランチが道先案内してくれたかな…なんて思っています。

画像

これからはサスケが我が家の猫たちを見守ってくれるかな。

画像

サスケはランチが死んでから我が家の猫の力関係が変わって、ゴマと本気で喧嘩するような状態になり
ストレスからか体重もどんどん増えて糖尿病か膵炎の予備軍間違いなしになったため、
ダイエット入院もかねて病院に連れて行ったまま8年を過ごさせてしまいました。
この点は本当に多頭飼いの難しさを実感した時でした。頭では分かっていたけど実際を分っていなかった。

私は家にはほとんど寝に帰る感じで、病院にいる時間の方が長いんじゃないかって思うくらいだったので
サスケが病院にいても同じくらい一緒に居られるし、病院スタッフみんながサスケを可愛がってくれてるから
サスケもあんがい病院生活満喫かなと・・・言い訳していた部分もあったような気がします。

画像

いっつもグルグルと大音量で喉を鳴らして、高いところから飛び降りた時は変な鳴き声を出してたサスケ。
家にいた時は私の枕元に寝て、グルグル音が子守歌代わりだったな。
ビニール袋を投げて取ってくるのが得意で、病院スタッフも「投げろって」よく催促されたと言っていました。

画像

喧嘩っ早くて、病院の居候の猫たちを脅して迷惑かける事もあったけど、元気な時は保父さん役として
子猫の世話も良くしてくれました。

本当に、もう顔が見れない、触れない、あの鳴き声が聞けないのがこんなに寂しいなんてね。
闘病中は、もう頑張らなくていいよって思ったのに、矛盾してますね。
私にとって本当に愛しい、可愛い猫でした。

今は光の国で、大好きなゴハンを思いっきり食べれたらいいかな。
サスケ、14年間我が家の猫でいてくれて本当にありがとう。

画像

頑張って生きてくれて、ありがとう。
おつかれさま。またね・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
サスケくん最期まで頑張りました
大きな子のままっていうとこに、その気高さ感じました
ボス的存在だったことがよくわかります
14年ありがとう
これからもきっと見守ってくれます
タフィー104
2015/07/23 06:30
こゆきさん、教えてくださりありがとうございます。
サスケくんはうちの子と発病が一緒で、経過も似ており、
読みながら涙が止まりませんでした。
たくさんがんばってえらかったね、サスケくん。どうぞ安らかに。
こゆきさんは、動物医療の専門家であり、地域猫活動をされ、
そして何よりたくさんの子たちのママでいらっしゃいます。
医学的てありかつ限りなく暖かなご姿勢、大きな励みになっています。
いつもありがとうございます。
これからもたくさん学ばせてください。
詩織
2015/07/23 17:50
koyukiさんお辛いですね。
何度見送っても決して慣れることのない痛みですね。
色々と手を焼かせてくれたことも、かえって愛おしい記憶として蘇ってきてしまうから…
たくさん泣いて、疲れたら元気になってください。
サスケ君、闘病お疲れ様でした。安らかに。
リーの魔女
2015/07/24 11:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
緊急災害時動物救援本部
夏の訪れとともに こゆきのぺぇじ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる