こゆきのぺぇじ

アクセスカウンタ

zoom RSS 次から次へと

<<   作成日時 : 2015/06/29 02:13   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

勤務医の先生が心臓に詳しい意知り合いの先生に聞いてくれて
コグオの不整脈が、発作性房室ブロックではないか・・・という事に。
内服薬では改善が見込めず、心臓ペースメーカー適応の症例だそうです。

画像

心臓を動かす電気信号の異常。
基本の心拍は140回/分くらいですが、突然スイッチが入れ替わって半分くらいの心拍になってしまいます。
90〜70回/分位まで下がっても猫は普通失神するまではいかないそうなので、いわゆる倒れたみたいな時は
心拍が完全に止まってしまっているようです。おそろしい・・・・

で、ペースメーカーにするか、倒れるのは我慢して完全に調律が心室調律になるのまで待つか・・・
究極の選択のようです。心拍が止まって戻らなければ=死ですから。
でもペースメーカー、60万から100万が相場です。これはハイ、分りましたと簡単には言えない金額。

サスケは相変わらず自分からはほとんど食べず・・・

画像

体重も5.3kgまでおちてしまいました。
食べさせてもいるし、対症療法もしてるんですが・・・。下痢も嘔吐もしないだけいいのかなぁ。

画像

チャーはどこを聞いてもグルグルしか聞こえません。呼吸数も早いし心配なんですけどね。

それにしても、コグオの病も珍しいらしいけど、もう少しふつーでお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
緊急災害時動物救援本部
次から次へと こゆきのぺぇじ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる