こゆきのぺぇじ

アクセスカウンタ

zoom RSS 叫びたくなるような12月・・・

<<   作成日時 : 2014/12/13 01:09   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

12月に入り、どうにもこうにも運気が下がっているとしか思えない日々。

何か運気を上げる方法はないものか・・・どこかでお祓いしてこようか・・・。

画像

地域猫のドラヨちゃん。
腎臓の値が高いのと歯周病でリゾート入院中。だいぶ調子が上がってきたので来週抜歯の予定。
ドラヨは外で暮らすいわゆるノラ猫だけど、世話しているボランティアさんにしっかり健康管理されている。

画像

ドラヨちゃんによく似ている飼い猫のみーちゃんは、飼主さんが急死し、家の中に取り残されていたのをボランティアさんに助け出され、病院に預けられたけれど、親族の人に「保健所に連れて行って」と言われ行き場が無くなっています。
保健所=殺処分ではなくなっているけれど、言った相手は自分は関係ない、どっかやっちゃってというつもりだったと思う。

同じ猫なのに、どっちが幸せなんだろう…と思う。

また今日は行き倒れの猫を見るに見かねた方が連れてきた。
その猫は前足の爪が全部取られていた。もちろん人為的。たぶん以前飼われていて、人を引っ掻いたり家具を傷つけたりしないように取られたんだと思う。
爪を取るのは指を詰めるのとおなじこと。多分死ぬほど痛い。
そんなことまでされて外に出されてしまう。
外で爪がなくて、どうやって今まで生きて来たんだろうと思う。

もちろん何かのはずみで外に出て帰れなくなった可能性もある。
でも首輪(連絡先明記)やマイクロチップが入っていれば、保護された時点で帰れたはず。
それをしていないんだから、飼主としてちゃんとしていたとは言えないと思う。

殺処分ゼロってみんながんばって活動しているけど、センターに持ち込まれる数を減らさないと
いつか破綻すると思う。

動物を飼っている人が動物をセンターに持ち込んでいるんです。

何かあるとボランティアを頼るけど、ボランティアを支える人は本当に少ない。
丸投げするなよって本当に思う。何かできることを考えてよって思う。
出来る手助けはしたいと思うけど、出来ないことも多い。でも知ってしまって助けられなかった時
仕方ないよねって思うしかないけど、心が傷つかないわけじゃないんだよ。

サスケの調子も悪いし、この悪い流れを早く断ち切りたい。
もう本当にこの怒りをどこに向けたらいいの?!

お祓い行かなきゃ〜〜〜〜↷↷↷

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
緊急災害時動物救援本部
叫びたくなるような12月・・・ こゆきのぺぇじ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる