こゆきのぺぇじ

アクセスカウンタ

zoom RSS 猫との暮らし

<<   作成日時 : 2014/09/17 01:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、キャットシッターの南里さんのセミナーに行ってきました。
マンション販売会社がやる無料セミナーで、猫トイレのおまけつき(笑)。

画像

トイレは後日郵送されてきましたが・・・でかい・・・。
我が家には現在6個のトイレが置かれていて、取り替えようかなーとも思ったけれど、
結局うまく切り替えられなさそうだったので、バザーに出すかな。

画像

猫オモチャのお土産も買ってきましたが、これは病院の仔猫用ね。

南里さん、猫を「飼う」のではなく、猫と「暮らす」です。と言っていました。同感〜。
ま、どっちかっていうとお世話させていただいてますって感じか?
ついつい「誰のおかげで今がある―。」と言ってしまいますが(笑)、猫のおかげで私の今があるのです。

画像

ちょっと涼しくなると途端にハムちゃんの動きが低下する。

画像

心臓にとっては涼しい方がいいけど、関節痛にはきついんだよね。
でもまぁ無事に夏を乗り切ってちょっとホッとしてます。
ゴマは気管支炎がイマイチでステロイドを使うか悩むところですが、いかんせん普段から血糖値が高めな糖尿病予備軍なので、食欲があるうちは様子見か・・・。

画像

コグちゃんはまた倒れてちょっと心配しましたが、とりあえず食欲もあるので様子見・・・。
頭の問題なのか、心臓なのか・・・、はたまた血栓なのか?決定打がないので微妙。

画像

サスケは貧血の具合が一進一退な感じですが、体重は減らず・・・

画像

痩せないね・・・便秘のせいもあるのか???

画像

でも肝臓の酵素も正常値で、食欲もあるからオッケーかな。週三回の抗がん剤とステロイドで維持中です。

それにしても、病院勤めしていて猫を長生きさせるのに何が必要なのか・・・と考えてみましたが
病院目線なので病気になる事前提で
@病院に連れて来る事ができる(猫を連れてくるのが大変な場合と、飼い主の仕事で来れない場合がある。あとは金銭的な面でも…。)
A病院で処置ができる(最低限洗濯ネットに入っていれば注射は打てるが、爪切り出来るくらい前足を触っても大丈夫だと、採血等いろいろ処置が出来る。)
B薬が飲める(特に錠剤が飲めると違う・・・。)
C偏食しない(ドライフードが食べられ、あまりこだわりがない子ほど処方食に切り替えられる。)

うーん・・・当たり前の話か。
でもこれ全部できない猫って結構多い。ほとんど死にそうなくらい具合が悪くならないと診れないような子もいますしね。ま、猫がってより、飼い主さんが出来ないって言うべきか。
わりと飼い主さんの努力の部分が多いと思うので、猫ちゃんの健康ために、ファイト!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
緊急災害時動物救援本部
猫との暮らし こゆきのぺぇじ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる