こゆきのぺぇじ

アクセスカウンタ

zoom RSS 頑張れプリン

<<   作成日時 : 2014/08/19 00:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

プリンが新しい飼主・・・というか本来の飼主の元に旅立って1週間。
最初の時は一晩中いや二晩中鳴いて鳴いて出戻ったプリンでしたが、再トライアルでは相変わらず夜のハイテンションは変わらないものの、飼主自体が慣れてきた様子です(笑)。

しかしまぁペット可とはいえ、集合住宅で夜中に鳴かれたり大運動会やられるのは困るけどね。
段々と治まってくるとは思うので、耐えるしかない・・・かなぁ。

画像

産まれてからずっと姉妹猫のショコラと一緒だったし、ショコラが貰われてからもチャーさんとべったりだったから、一人っ子なんて初体験だもんね。

画像

ケージ生活には慣れているとはいえ、お留守番も長時間だから、夜にハッスルしちゃうのは致し方あるまい。
動物を飼ってつくづく実感するのは、思い通りにはならないということ。
というか、思い通りにならなくて当たり前と思って飼っていれば、腹も立たないし、あまり過剰な期待もしないで済むような気がします。

我が家にいた時はチャーが常にそばにいて、勝手に遊んで勝手に寝ているという感じで、あんまり人間のそばによって来る猫ではなかったんですが、1匹になったら常に飼主の周りをうろちょろついて回る猫に変身していました。
うちにいた時よりも甘えん坊になって、抱っこもまぁまぁできるし、えらく可愛くなっていた。(・・・これで夜鳴きさえなければ完璧だろうに・・・。)

環境が変わるとこんなに変わるんだなーとちょっと驚き。「今まではこういう猫だったから・・・」と言うのは通用しないなという事が分り、勉強になりました。
しかし、別れるちょっと前はそんなにベッタベッタしていなかったチャーとプリンですが、なんていうかあんなにボケボケなチャーでも、側にいるだけでプリンにとっては絶大な安心感を与えていたのかなぁとも思います。

画像

実はできるオトコ?

社会化の事も考えて、なるべく子猫は兄弟か同年代の猫と一緒に育て、出来れば一緒にもらってもらいたいと思っているのですが、そこはなかなか思った通りに行かないのが現実です。
でもやはり人間には与えてあげられないものがあるような気がします。

画像

もらい手探し中の福(♂ 車のエンジンに入り、後ろ足1本断脚。)、みずき(♀、行き倒れのところ保護。)も血縁はないけれど2匹で遊んで性格の矯正中。何となく2匹で支えあっているような感じです。

画像

画像

そしてチビーズはまだ離乳途中なのにもうコクシが出て下痢との闘い中。
譲渡会デビューまで、チャーさん教育よろしくね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
緊急災害時動物救援本部
頑張れプリン こゆきのぺぇじ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる