こゆきのぺぇじ

アクセスカウンタ

zoom RSS 飼う覚悟

<<   作成日時 : 2013/12/27 00:58   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

今年もあとわずか。
今年もたくさんの猫(仔猫も成猫も)が捨てられ、新しい飼い主探しをしてきましたが、
なんとかほとんどの猫に行き先が決まってホッとしています。

しかし今年は需要と供給のバランスが悪かったなー。
不況のせいなのか何なのかは分かりませんが欲しい人が少なかったような・・・。
そして希望者も保証人を立てなくてはならないケースが多かった。

保証人はある意味保険なんで、保証人にお願いしなくてはならないような事態にならずに
譲渡した猫が生を全うしてくれれば良いのですが、いざ保証人に託さなくてはならなくなった時どうなのか・・・
5年後、10年後の話になる事もあるわけで、その時に受け入れる覚悟、考えて保証人になってるのかな。

まぁこれを突き詰めていけば、どんな人でも先は分からないから、誰にも渡せなくなっちゃうんだけどね。
でもやっぱり高齢者への譲渡はホントーによくよく考えないと難しいなぁって感じました。
60代は若く感じるし、70代でも自分の親とか見ると元気でシャキシャキしていますけどね。
でもそこから10年、20年って考えると、仔猫の譲渡は賭けみたいになっちゃう気も・・・。

やっぱり譲渡じゃなくて一時預かりシステムのようなものが必要なのかな。
あるいは何かあったときに戻ってこれるようなシェルターが欲しい。それこそ実家に帰ってこれるみたいなね。

画像

プリンは我が家に居候中〜。しかし、一応可愛い盛りにウチに居ていいのだろうか。
先日は風呂に落っこちて危うく溺れかけたらしい・・・ダメダメな下宿屋である。
ちゃんと来年本来の飼い主(保護者)に引き渡せるかしら。

画像

プリンにとっては我が家が実家になるのかねぇ?
宝くじが当たれば・・・と毎年思っちゃいますけどね。

そういえば先日行ったペットショップにスタンダードプードルの子犬がいた・・・。
最近よく見るけど流行なんでしょうか?あの犬は自分でトリミングできないとお金かかるけどね。
不況脱却?
クリスマスあたりだったからお客さんいっぱいだったけど、子供へのプレゼントでも結局世話するのは親だから
親がちゃんと飼う覚悟持ってくれているといいけれど。

画像

さて、残り5日間もう休みナシ。腕が痛かろうが頑張って働くのだー。がんばるぞー。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
緊急災害時動物救援本部
飼う覚悟 こゆきのぺぇじ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる