こゆきのぺぇじ

アクセスカウンタ

zoom RSS 消化器疾患注意報

<<   作成日時 : 2013/11/27 00:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

11月後半は下痢嘔吐に泣いた日々でした。私がノロウィルスに感染したわけではなく、猫たちが。
何らかのウィルス性のものだとは思いますが、どこから始まったんだか、患者さんも吐いたり下痢したりが続く子が多かったし、居候でも若いプリンから年寄りまでもれなく・・・。どちらかというと年寄り猫は1日2日で改善したのに対し、若い猫ほど治りが悪かった気も・・・。

画像

一番ひどかったのはプリンで、検便しても特に何が出るわけでもないのに軟便→下痢→粘液便とひどくなり、挙句に吐いて食欲不振・・・。それでも動きはそんなに悪くなかったんですが、ちょっと症状が少し良くなった時に連れて帰ったら悪化したため、結局点滴やら抗生剤やらの注射をして、それでも治らなかったので最終的にはステロイドの注射をうってもらっちゃいました。

画像

まぁプリンはそれで良くなったのですが、家でチャーがベロベロなめてたせいかどうなのか、2日後にチャーにも感染・・・。
なんと布団の上に下痢嘔吐排尿をするという最悪な事をやっていまい、すぐに点滴のお世話になったのでした・・・とほほ。

画像

まぁチャーは1回点滴してもらって、後は薬ですぐ治っちゃいましたが、これが我が家の年寄り猫に感染するんじゃないかと、ヒヤヒヤしちゃいました。

画像

チャーと同じ時にコグも嘔吐とちょっと軟便をしたけれど、コグは吐き気止めだけで回復。ゴマとハムちゃんには感染せずに済みました。やれやれ。

まったくこのバタバタで連休は遊びに行く予定がパーになり、せっかくの行楽日和の連休を家でグダグダ過ごしてしまったのでした。貴重な連休だったのにー。しかし今年の11月は旅行はどうも不調だったかな。

それにしても季節の変わり目だからなのか、猫に感染する何らかのウィルスなのか分かりませんが、来る患者さん来る患者さん下痢か嘔吐だったので、なんだかなーって感じでしたね。

でも本当にハムちゃんにうつらなくて良かったー。ヒヤヒヤしちゃいました。

画像

しかしハムちゃんは、ここの所ちょっとハイテンションで、異常に人の食べ物を食べたがり、なおかつ食欲もUP、飲水量もUPでおかしいなーと思ったら、心拍量が↑で体重がやや↓になっているので、次の休みに甲状腺の検査に行く事に。
甲状腺の薬、最低量で維持できてたのになぁ。でもまぁ甲状腺の薬を増やして心拍数が下がってくれるならそのほうがいいか。

次から次へといろいろあるけど、年末前には落ち着いてほしいぞ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あちこちで嘔吐、下痢の話聞きましたが、こういうことだったんですか・・
高齢の子たちに感染しないで良かったです
チャー君はものともせずという感じですね^^
タフィー104
2013/11/27 05:38
タフィー104さま
今回はプリン以外は長引かずに済んで良かったです。
明らかに寄生虫とか腸内細菌のバランスの崩れとかっていうなら分かりやすいんですけどねー。なんだか分からない病気はまだまだ多い・・・。
でも早期発見早期治療ってことで(笑)。
こゆき
2013/12/04 01:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
緊急災害時動物救援本部
消化器疾患注意報 こゆきのぺぇじ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる