こゆきのぺぇじ

アクセスカウンタ

zoom RSS 絶対安静

<<   作成日時 : 2013/01/30 00:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

「しばらくは安静に!激しい運動はしないで下さい!!」

画像

キャットニップ入りのぬいぐるみ。気がついたら胸と下腹に大穴が・・・

画像

院長に食われた心臓の移植とヘルニアの整復をしてもらいました。

画像

もちろん犯人はコイツです(笑)・・・いや笑い事じゃないですね。
いつになったら異食がおさまるやら・・・(涙)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
あちゃ〜
またやっちゃいましたか
食べ過ぎにも注意です〜!
タフィー104
2013/01/30 04:41
タフィー104さま
まったくです・・・。仔猫の時に比べ、食べたくて食べたくてって感じは無いんですけどねぇ。本当に「病気」なんだなって思います。いつか食べなくなる日は来るのだろうか。
こゆき
2013/01/30 21:12
タイトルを見てびっくりしました。
ぬいぐるみでよかった・・・と、そんな問題じゃないですね^^
我が家の2番目コピーはナイロンを食べます。
そのため家の中ではナイロンNG。。。もうすぐ13歳ですが治りませんトホホ

人間の都合で眠らせる方法(あの単語は書きたくないので)に対するお考えを聞かせていただいてありがとうございました。
私も今までは絶対反対だったのですが 
クロちゃんは餌も食べなくなりでも発作だけは頻繁に起こす・・・最後の数日間はこんな状態でした。
獣医さんに断られてからは最後まで面倒を見る と決心しましたがそれまでは自分自身心の中で葛藤し、かなり苦しかったです。

てんかんの持病があっても 食欲があり発作時以外は元気にしている『たま』を見ているからよけいにそんな気持ちになったのかもしれません。
こゆきさんのお友達のネコちゃんもお大事に!!!

PS、たまは未だワクチン接種をしたことがないのですが これから受けても大丈夫ですよね?
肝臓数値など問題なしです
HORI
2013/01/31 20:30
HORIさま
たまちゃんのワクチンに関しては主治医の先生とよく相談されて決められたら良いと思います。私は普段のタマちゃんを見てませんし、私の住む地域とHORIさんの住む地域では感染症に対する危険度も違うと思うので判断つきかねます。
私や友人は動物病院勤務なので完全室内飼いであっても飼い主自身がウィルスを運ぶ危険性が大なので、感染症にかかった時のリスクと現在の病状を常に考えて選択している感じです。
安楽死に関しては以前「獣医ホスピスケア」でも少し書いたので良かったら見てください→http://ha15797.at.webry.info/200903/article_9.html
何が動物達にとって最善の選択かは、長年動物を飼っていても、動物病院で勤務していても、正しい答えは出ませんね。葛藤の日々です。
こゆき
2013/01/31 22:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
緊急災害時動物救援本部
絶対安静 こゆきのぺぇじ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる