こゆきのぺぇじ

アクセスカウンタ

zoom RSS 7年経って

<<   作成日時 : 2012/09/27 00:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

9月27日、今日はランチさんの命日です。
たまたま「くるねこ」の10巻を見ていて、もんさんの最期のところでいろいろ思い出しちゃった。

ランチにはいっぱい宿題をもらっていたけど、7年経っても進歩がないなーと深く反省・・・。
でも、ちび丸やランチが患った甲状腺機能亢進症は、薬だけじゃなく処方食でも管理できるようになり、病気に伴ってでる心臓や腎臓の症状への対処法もずいぶん違ってきたように思います。
おかげでハム蔵の治療には役に立っているものね。

ランチはハム蔵を可愛がっていたから、あの頃があって今があると思うと感慨深い。

画像

それにしても、私の中のランチはいつも凛々しい印象。

画像

これぞ猫って感じですが、そう思うと我が家のほかの猫たちはダラダラしているなぁ・・・。

究極のだらけ猫はもちろんチャーさんですが・・・

画像

猫も変わったな・・・同じ生き物とは思えない・・・。

暑い暑いと思っていたけれど、季節は確実に秋へと向かっているんですね。

もうすぐ金木犀の花が咲く。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
歴史があるんですね
奇遇なのか、みんな茶白猫ですね!
うちの茶白猫も7歳・・それも奇遇ですねえ
タフィー104
2012/09/27 05:38
タフィー104さま
本当に、私の人生は猫といる時間のほうが長いですものねー。
茶白猫・・・最初に飼った猫は特別なんでしょうね。どの猫も可愛いけれど、どうしても茶白の子に引き寄せられてしまいます。
またミカちゃんもそうだけど、印象深い子が多いんですよ。
こゆき
2012/09/27 16:38
先日、しまじろうが帰って来る夢を見ました。
そろそろ、しまじろうが迎えに来るのかしら?なんて思ったりもして・・・。色々な猫がいて、それぞれに一杯思い出があって、それでも特別な猫っているんですよね。
だからこそ、簡単に捨てて行く人間が信じられないんですよねぇ。
しまじろう
2012/09/27 21:20
しまじろう様
しまちゃん、お迎えじゃなくて現世に戻ってくるのでは。でも夢でも会いたいですねー。ランチはちっとも現れませんもの。
本当に捨ててく人の気は知れません。そういう人は人との繋がりも希薄なんでしょうね。縁が結べない人なんですよ。
こゆき
2012/09/28 00:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
緊急災害時動物救援本部
7年経って こゆきのぺぇじ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる