こゆきのぺぇじ

アクセスカウンタ

zoom RSS 好きな事を、出来るうちに

<<   作成日時 : 2012/07/23 21:47   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日は本牧の譲渡会を覗いてきました。いつもはここにも参加するのですが、最近は出来るだけ「その後」の連絡が取れる方が良いなーと思い、ポスターだけ貼らせてもらいました。
しかしこちらも猫が多い・・・。今年はやはり手術済みの地域にけっこう捨てられているらしい・・・。酷い話だ。

画像

画像

相変わらず猫は多い。しかしどう見ても洋猫交じりの子もいて・・・手術させないで外で歩いてるのがいるんだなーと思うとイラッときます。

もっとイラッときたのがこのスタンダード・プードル。すごくいい子でしたが飼い主が離婚のため飼えなくなったとか。
まだ3歳の男の子です。本当に日本人には犬を飼う覚悟というか、心構えがなく、ただその時の飼いたい気持ちだけで買っちゃうんだなと思いました。かわいそうに・・・。

画像

大型犬、それもスタンダード・プードルは手入れにもお金がかかるだろうに・・・。次に飼ってくれる人が良い人でありますように。
なんか離婚してお父さんお母さんどちらからも要らないといわれた子供みたいです。言葉が通じないのが幸いか。

譲渡会の後は世田谷文学館に「宮崎駿が選んだ岩波少年文庫の50冊」展を見に行きました。

画像

画像

画像

ゲド戦記のコーナーとか
画像

借り暮らしのアリエッティーのコーナーがありました。

けっこう有名だけど映画や漫画で見て読んだつもりになっていたお話がたくさんあって、改めて読んでみたいなと思う本がたくさんありました。折を見て手に取ってみようかな。

このところ色んな意味で鬱々とする事が多く、嫌になっちゃいます。
それでもまぁ今は好きなことが出来ているんだから、楽しく過ごさなきゃ損だ!と思っていますけど。
人生、良いことも悪いことも半分半分。
私は今まで好きなことをずーっとやってきたから、残り半分は覚悟しないと。
なので、やはり今のうちにやりたい事をやっておかなくちゃね。

画像

ハムちゃんの給水器、何気にみんなが使ってくれていて買った甲斐がありました。
チャーはちゃんと流れ落ちるところから飲んでいた。ハムちゃんも飲んでくれているのかなー。
とりあえず毎日コップ1杯分くらい減っているので使ってくれているとは思うけど。

画像

我が家の猫の食費・医療費は大体月4万円くらい。そのほか猫砂・ペットシーツ代などかかるのですが、それでも病院勤めでかなり抑えられているので、この仕事辞めたら養えないよな・・・・。

まぁ我ながら服とか化粧品とかブランド物に興味の無い人間で良かったけど。これで本を読まなきゃもっと余裕があるのにね。こればっかりは、猫と同じでやめられないらしい・・・。

本も読めるうちに読んでおかないとね(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
猫、結構お金かかるんですね。
うちは年取って医療費がかかる前は、良質のドライフード2Kgを3頭で3週間、それだけでした(月に1〜2回くらいご馳走として缶詰あげたりしたけど。おかげでパッカン!の音は最高の呼び戻しアイテムになりました)。
トイレは衛生的(毎回全とっかえ)・経済的(読み終わって捨てるだけだし)・観察容易(排泄物の色や臭い、形状がそのものズバリ!)ということで、新聞紙使用。
医療費は削れないけど、最近のペットグッズって、本当に必要なのか?って思う物が多い気がします。
ウォーターファウンテンは個体によっては貴重なグッズだけどね。
使えば便利かもしれないけど、無くてもそれなりに生活できるものは出来るだけ取り入れないことにしています。
だって災害時、猫砂でなきゃトイレ出来ずに膀胱炎になるとか、缶詰じゃなきゃ食べないとか、ふかふかベッドでなきゃ寝れないとかいう子じゃ心配なんだもん。
もちろんそういう状況でもばっちり環境を揃えるべく備蓄万端な飼い主なら、そうしてあげればお互いハッピー!
でも私はどうしても、万一飼い主と離れてもサバイバル可能でいて欲しいって思うんです。
ふふふ、人間の子育て論みたいですね〜(*^^*)

とは言いながら、うちも犬にはえらくお金かけてますが(^^;
まぁ、基本的には身になるもの(食べ物や運動)に。
身につけるものは質実剛健が一番でしょ。
こゆきさんの読書も「身になるもの」だから、惜しむことないですよ〜。
(図書館が夜間も空けてくれたらいいのにね)
まみぃ
2012/07/24 07:37
まみぃ様
私も昔はまったくお金かけない方だったんですが、猫の数も増え、それも全てオスという事で、問題行動を起こさないように・・・とやっていく内にお金がかかるようになりました。(苦笑)まぁ5匹で4万円ちょいだから、1匹1万円計算?メインのゴハンが処方食だからエンゲル係数が高いって事ですね。
多分検査とかしなければ医療費もそんなにはかからない筈なんだけど、けっこうサプリメントとかも使っているので、微妙に普通よりは高くついてるのかな。
ハード面はだいぶそろったので徐々に節約する予定です。保険に入っていない分、ちゃんと猫貯金にまわさないと。サバイバル可能なようには育てられないけど、路頭に迷わせないように、いざと言う時の資金は貯めとく位はしなくちゃねー。
こゆき
2012/07/25 00:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
緊急災害時動物救援本部
好きな事を、出来るうちに こゆきのぺぇじ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる