こゆきのぺぇじ

アクセスカウンタ

zoom RSS 再会

<<   作成日時 : 2011/11/06 00:23   >>

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

心配していたハム蔵の調子も良くなってきたので、秋バラを見に富戸へ出発しました。
今回も茶々丸同伴です。やっと傷もふさがってエリザベスカラーも取れたので良かった。
ハム蔵の調子が悪かった間はずーっと病院で入院中だったので、久々の外出って感じです。

仕事後に電車で小田原まで出て、そこから車で一路富戸へ。
今回は人間4人、犬(スタンダードプードル)2頭、猫1匹・・・重量オーバーだったかな(苦笑)。
茶々丸は前回と同じで電車でも車でも大人しくしていました。

夜の10時半には富戸に到着。翌日は河津のバラ園・バガテル公園へ。

画像

初めてのバラ観賞〜。秋バラはいい香りがします。

画像

画像

念のためハーネスを付けその上からもう1枚着せている状態ですが、あんがい外も平気でしたね。
ただやはり緊張していたのかトイレを我慢していたので、粗相が心配でキャリーからはあまり出せませんでした。

そうそう、以前写真展に投稿したミカちゃんの写真が飾ってありました。

画像

画像

思わぬ再会になんともいえない気持ちになりました。

画像

犬たちの記念写真をした後、ミカちゃんの姉妹のレイカさんのいる天城高原の別荘へ移動。
茶々丸は1ヶ月前に保護されたグーグーの遊び相手を勤める予定でしたが・・・

画像

画像

残念ながら仲良くなれず・・・。

画像

サークル越しだけど犬たちとは割りとヘッチャラなのにねぇ・・・。やはり相性があるのかな。

画像


ずーと我慢していたおトイレを何とか済ました後はやや脱力。

画像

しかしまぁ、割りと場所に対する順応性はあるのかな。ちょっと人間に対する人見知りが出ちゃうけど。

画像

富戸への帰り、車の中では相変わらずの爆睡状態・・・。さすがに疲れたのか富戸に着いてもケージでこんな格好・・・。

画像

お疲れ様でした。
でもゴハンだけはバクバク食べていたから、かなり大物なのかもね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
茶々丸くんいい子ですねえ
ちゃんと外出ができて
粗相もしなかったし
そしてミカちゃんにも会えましたね
やっぱり生まれ変わりのように思えてならないです。
タフィー104
2011/11/06 06:01
タフィー104さま
こんなに猫を連れて外出するようになるとは思いませんでした(笑)。
ミカちゃんの事がなければ猫を旅行に連れて行くなんて思いもしなかったでしょう。まぁ茶々丸だから連れて歩けるんでしょうけれど、不思議なつながりです。
こゆき
2011/11/06 22:31
こゆきさん、こんばんは。お久しぶりです。
急に寒くなりましたね。私の住む大阪でも、今朝は吐く息が白くなるほどでした。

うちのライソのコットンですが、そんな寒さに包まれた本日未明、旅立ちました。
おとついまで母と一緒に妹の住む横浜に3週間の出張をして、昨日住み慣れた我が家へ帰ってきたところでした。
やっぱりほっとしたんですかねえ…
発作はひどくなりつつも、抱いてくれと鳴き、ご飯も缶詰をそこそこ食べ、ちゃんとトイレもしてたので、もしかしたら年越しも…と期待してたのですが。
昨日の通院で頂いた3週間分のお薬を一つも飲まずに、あわただしい旅立ちになっちゃいました。

明日荼毘にふすので、今日はそばでゆっくり過ごしたいと思います。
一歳と五ヶ月の短い一生でしたが、抱っこも人一倍、愛情も人一倍!きっと幸せだったよね、と母と慰めあっています。
今頃、お薬からも、不自由な体からも、見えない世界からも解放されて、自分の目で見て自分の足で元気に走り回っていることでしょう。
今はとっても寂しいですが、そう思って明日は穏やかな気持ちで見送りたいです。
ちび
2011/11/12 20:46
ちび様
コットンちゃん、本当によく頑張りましたね。本当にちび様ご家族の愛情があったからこそと思います。幸せな猫生でしたね。
お辛い時にご連絡ありがとうございます。
11月12日・・・今日は我が家のコグーの兄弟猫・バクちゃんの命日でもあります。バクはFIPで生後7ヶ月で光の国へ旅立ってしまいました。それこそあっという間でした。そう思うと病気は辛かったかもしれないけれど、ミカちゃんは長くお世話できて幸せだったなと、今も思います。
なんだかコットンちゃんとは不思議な縁を感じてしまいます。
ちび様もしばらくは寂しさが募ると思いますが、いっぱい泣いて、コットンちゃんとの幸せな時間を思い出してくださいね。光の国でミカと出会っているのかな・・・。
コットンちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。
こゆき
2011/11/12 23:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
緊急災害時動物救援本部
再会 こゆきのぺぇじ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる