こゆきのぺぇじ

アクセスカウンタ

zoom RSS 厄年ハムちゃん

<<   作成日時 : 2011/10/29 22:27   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

我が家の年長組みのハム蔵は今年13歳の厄年。何かはあるなと思っていましたが・・・。
本日、予定外でしたが肥満細胞腫の摘出手術をしました。

今年の冬辺りから左前足の肘辺りに小さい腫瘤を発見し、様子を見ていたのですが
たまーにカサブタになったりしていて「あやしい・・・」と思っていた事はいたんですけどね。

今朝何気に顔を触ったら鼻の横にポチっとたデキモノを発見。家ではちゃんと見せてくれなかったのですが
たまたま家に工事が入るので病院に連れて行く事になっていて、血液検査ついでに先生に診てもらったら
腕の腫瘤は細胞診で「肥満細胞」という腫瘍細胞がそこそこ出ていたので、顔のポチッもあやしいかも?と
いう事になり、血液検査するために朝食抜きにしていたから、「えーい取っちゃえ」と急遽手術してしまったのでした。

すごく小さな腫瘤だったのでそれを取るのはたいして時間がかからなかったのですが、ついでに歯を見たら
一本虫歯になっていたので、それを抜くのにちょっと時間がかかったかな?
それにしても術中は麻酔も安定していたのに、いざ麻酔を切ってから覚醒までに時間がかかってしまって
やはりこれはデブのせいか・・・と反省。

気管チューブ抜いた後もフゴフゴ変な呼吸していたし・・・ものすごく立ち直り悪い感じ・・・

画像

茶々丸のほうがずっと大変で痛い手術だったのに、夜ゴハンはバクバク食べてたのよ?

画像

おまけにだんだん熱が上がっちゃって帰る頃には40℃近くになってしまった・・・あれしきの事で何故〜。
まぁ考えられる事といえば歯を抜いたことか?でも抗生剤も鎮痛剤も打ったし皮下補液もしたのに。

画像

目つきはしっかりしていたから大丈夫だとは思うけど。今日は入院なのでちょっと心配。
でも明日は私が日曜出勤なので、なるべく早くに病院に行こう。明日は元気になってて欲しいなぁ。

画像

なんと入院室でサスケと隣同士だったりする。見えないけどね。

画像

サスケは皆にかまってもらえるので入院生活満喫中。お散歩できないのは不満みたいですが、
入院していてこれならいいよね。咳もまったく出てないし・・・。

しかし、昨日はミカちゃんの姉妹のレイカちゃんが吐いて、異物飲み込み疑惑でバリウム検査したり
なんか身内ばかりが病院にかかっているぞ。こんな事でいいのかしら。(苦笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
茶々丸くんの回復力に比べて、大人のネコはやっぱりかかるんでしょうね。
ちょっと憂鬱そうな顔してますね
早くよくなって、御飯食べられるといいね^^
タフィー104
2011/10/30 04:53
タフィー104さま
もともと溌剌とした感じのない猫ではありますが・・・暗い・・・。今日は1時間も早く出勤しちゃいましたよ(←親ばか)
まだ熱もあり、おしっこ我慢しちゃっているけど食べる気だけは出てきたみたいなので一安心かな。飼い主の胃が痛くなっちゃいますね。
チャーはまだ傷が開いているけど元気いっぱいです。若いって素晴らしい(笑)。
こゆき
2011/10/30 15:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
緊急災害時動物救援本部
厄年ハムちゃん こゆきのぺぇじ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる