こゆきのぺぇじ

アクセスカウンタ

zoom RSS ノミ1000匹

<<   作成日時 : 2011/07/08 01:03   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

本日、動物愛護センターに送られる「傷病猫」が一時保護で病院に来ました。
行き倒れ状態の仔猫で、全身ノミだらけ。ケガなのか下痢なのか腰の辺りから尻尾までが
カサブタ状態になっていました。
レントゲンを撮ってみたら骨折等は無いものの、何か異物を飲んでいて、おまけにヘルニアにもなっている模様。
とりあえず皮下点滴をし、少し食べさせ、状態が良くなるか様子を見る事に・・・

・・・だがしかし、ありえないくらいのノミノミノミ・・・。
生後2ヶ月足らずの仔猫にどんだけ居るんだって感じ。あまりにひどく、どうにもならないので
可哀そうだがシャンプー決行。

・・・腰から尻尾のガビガビはケガで出血したカサブタではなく、全部ノミ糞と判明。
ノミ糞の成分はほとんどが血液。洗ったらまるで血の海のようにお湯が真っ赤に染まりました。
もう何のスプラッタ映画だって感じです。

その後はドライヤーをかけながらひたすらノミを取り、中性洗剤を薄めた液に捨てる作業に。
シャンプーでノミは死なず気絶しているだけなので、逃がさないようにひたすら取りました。
もー頭の先から尻尾の先まで、全身ノミでした。もうヒーって感じ。
これだけ寄生されていたら貧血で死ぬなって感じ。仔猫なのにパットは血の気が無く真っ白。
引導を渡してしまうかも・・・と思いましたが、このノミをどうにかしなければそれこそ死ぬので
一か八かの勝負かな・・・。

とりあえず体温は上がってきてはいるものの、明日になって生きているかは分からない。
でももし頑張ったたら院長が動愛センターに送らず病院でもう少し診てくれるって言ってたから
頑張って欲しいなぁ・・・。

画像

ミカちゃんみたいな茶白の男の子です。ここが運命の分かれ道。
でもまだまだいろんな難関(ウィルス検査・異物・ヘルニア)があるから厳しいところですけれど。

しかしまぁ久々のノミ大寄生でしたね。今年はなんだかノミが多そうですね。

ところで、茶白の仔猫が来たと思ったら、新たなお友達として茶トラの兄弟がやってきました。

画像

今日捨てられたみたいな、ものすごく人なれした生後2ヶ月位の可愛い男の子達です。
うーん・・・まだぼっちゃんも次の4匹兄弟も居るっていうのに。大丈夫かしら(苦笑)。

仔猫の季節渡来ですねぇ・・・。しかし今年はオスばっか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
小さいのに可哀想ですね・・
ノミ取りも大変でした。
生命力があって、生きてくれる事祈ります。
ミカちゃんみたいって聞くと尚更思います。
タフィー104
2011/07/08 03:38
ノミもノミの糞も…許しがたい〜〜〜っそういえば昔は飼い猫でも
ノミ取り櫛をかけると100匹くらいとれたものでした。
スポットが出来てから環境激変ですが…野良の子猫ちゃん達には
昔と同じ災難があるんですねー、ノミ取りお疲れ様でした。
頑張れ〜〜〜っ、新たなチビちゃんず
えくたくろむ
2011/07/08 04:24
タフィー104さま
本当にこんなにノミが付いた猫を久々に見ました。昔は多かったですけどね〜。一か八かでしたけど洗ってよかったです。ミカちゃんみたくしぶとく生きて欲しいですね。
こゆき
2011/07/08 23:08
えくたくろむ様
だんだんスポットに耐性が出来たノミが増えてきているのでしょうか・・・。でもやはり外の世界は厳しいんでしょうね。シャンプーは体力的に厳しかったとは思いますが、ノミが取れて血を吸われることはなくなったから、頑張って食べて血を作って欲しいです。
こゆき
2011/07/08 23:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
緊急災害時動物救援本部
ノミ1000匹 こゆきのぺぇじ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる