こゆきのぺぇじ

アクセスカウンタ

zoom RSS 猫と私たちの暮らし

<<   作成日時 : 2011/02/04 23:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2月6日に開催される横浜市地域猫連絡会の勉強会のテーマは「高齢者と猫」。
様々な理由で高齢者の方が飼育出来なくなった時に、猫をどうするかが問題になっています。
実際のところは高齢者に限ったことではないのですが、家族の一員として迎えたはずの命を
処分して終わりにしないために何をすればいいのか、みんなで考えたいと思います。

自分が死んだ後に残されたペットをどうするか。
ずいぶん前から問題にはなっていましたが、全く議論は進んでいないのが現状ですね。
一部では有料で引き取って面倒を見たり、新しい飼い主を探すシステムを作った所もありますが、多くの場合は処分されたりボランティアに泣きついているという感じです。

世の中、拾っちゃって仕方なく・・・というよりは、飼いたくて飼う人がほとんどなのですから、もう少し自分の飼っている動物の行く末について考えて欲しいものです。今は小型犬や完全室内飼いの猫であれば13年〜15年、長ければ20年近く生きるのですから。短く見積もっても10年です。10年後の自分はどうなっているのか・・・。

外で暮らす猫に関しても、かわいそうとエサをあげて世話して、ある日突然引っ越すのでサヨウナラじゃねぇ・・・。猫は野生動物じゃないから、基本的には保護してあげなくてはと思うけど、やはりどこまでその猫に責任が持てるか考えてあげなくちゃ。なんだか結局2度捨てられるみたいで哀れな気持ちになります。

どうすれば安心して動物を飼えるのか。また動物たちも安心して暮らせるのか。
きちんと考えて方向性を見つけないといけないですね。
のんびりしている時間は無いのだ。のんびりしてる間に命は失われていく。
日本はもう高齢化社会なんだから。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
緊急災害時動物救援本部
猫と私たちの暮らし こゆきのぺぇじ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる