こゆきのぺぇじ

アクセスカウンタ

zoom RSS 一歩前へ

<<   作成日時 : 2010/12/30 17:28   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 5

今年も残すところあと1日となりました。
ミカが逝ってもう1週間が経つなんて・・・毎度の事ながら時の経つのは早いですね。
ミカが生きているうちから、ずるずると引きずってきた風邪が治りそうなところでまたぶり返し、
もう毎年の風物詩みたいにゲホゲホ咳をして皆様のご迷惑となっています・・・。困ったものだ。

画像

31日には昨年ミカとお泊りした友人宅に御呼ばれしているので、うつさない様にしなくっちゃ。
ミカを偲びながら飲み明かそうねーと言っているからね。
今年は本当にミカちゃんに費やしたと言っても過言でない1年でした。

ミカがいたおかげ?か仔猫が少なくて、貰い手探しのストレスは少なかったかな。
また私がミカにかまけてたから、後輩が譲渡会の事をよくやってくれて、だいぶ任せられるようになりました。
これはとても大きな収穫だったかも。
いままでは私が抱え込んでいた感じもあったので、ある程度仕事が分散できて良かった。

画像

やはり何でもそうですが、ひとりで抱え込んで良いことはないですね。
ミカの介護もそうだったし、地域猫のボランティア活動もそうだし。最初は不慣れな部分もあるけれど
手伝ってもらったほうが結果としては、私にも猫にも相手にもプラスになるんだなと思います。

先日地方で活動している猫ボランティアさんの相談を受けましたが、その方の会はNPOだけど
少人数で抱えられるめいいっぱい猫を抱え、いろんな人からも相談を受け、身動き取れないようでした。
かわいそうな猫を見捨てられない気持ちは痛いほど分かるけれど、いろんな意味で余裕がない感じでした。

出来れば、相談を受けたら全部を請け負うのでなく、相手にも動いてもらうとか、猫のもらい手探しも、一時預かりのボランティアを募るとか、抱え込んでいる猫が減らない以上は新しい猫を入れないとか、自分達の中で出来る事、出来ない事を決め、一定の線引きをしていかないと活動自体が続かなくなって、結局は共倒れになるんじゃないかな・・・と、ちょっと心配になりました。

画像

私のボランティアとしてのモットーは出来る事を出来るだけ。でもやる以上は責任を持って。
だから同じようなかわいそうな境遇の猫でも、ウィルスチェックが陰性かとか、人になれそうか、家の中だけで生活できそうかを考え、万が一の時に自分が責任を持って面倒が見れるかを考え、難しいと判断した時は諦めます。それは安楽死の場合もあるし、手術して放す場合もあるし、相談された相手に何とかしてもらうようお話しする場合もあります。

画像

でもね、長く猫の譲渡に携わってきましたが、色々な条件をクリアにしてきても残る猫はいるのです。
ウチのコグーのように育てているうちに食道の問題が分かったり、ミカの様に意外な病気が分かったりして、譲渡できない仔猫も出てくるわけです。そういうことも見越していかないとね。

それでもそれは全て経験だから、その中から役に立つ事はいくらでもあるわけです。
自分自身に対する教訓だったり、誰かにとってのアドバイスになったり、無駄な事はない。
同じ過ちを繰り返さず、一歩でも前に進む糧にできたら、それで十分じゃないかなと思います。(私はね)

画像

ミカの病気に関する大学からの答えは、多分忘れた頃に届くかな・・・と思っています。
私はそろそろ今までのミカのカルテの整理をしようかな。ミカを最初に保護した病院の先生に「ミカちゃんの20ヶ月は普通の子の20年に相当するのでしょう。」と言われましたけど、確かにそれくらいぶ厚いカルテになりました。
いろいろな事を忘れないうちにキチンと記録しておかないとね。

また新たな年へ、一歩前に進まなきゃ。

  

今年一年、ご訪問いただきありがとうございました。皆さまもどうか良い年をお迎え下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こゆきさん、一年間有難うございました。
色々勉強になりました、そして元気をたくさん頂きました。
よいお年をお迎えください
えくたくろむ
2010/12/31 00:35
こゆきさん、1年間お疲れ様でした。
私なんか想像もできない大変なご苦労があると思いますが、これからもがんばってくださいね!
すっかりご無沙汰してしまっていましたが、こちらこそ、1年間本当にありがとうございました。
一度はあきらめたブログの更新も、こゆきさんをはじめ皆さんの応援のおかげで再開することができました。
来年もダーシーともどもよろしくお願いします。
よいお年をお迎えください。
H&N
2010/12/31 17:17
えくたくろむ様
H&Nさま
こちらこそ、ありがとうございました。
本年もよろしくお願いします。
こゆき
2011/01/01 18:02
あけましておめでとうございます。
歳末の忙しさでこちらに寄らせていただけておらず。久しぶりに伺って驚いています。
ミカちゃん、20ヶ月も本当に頑張ってくれましたね。
こゆきさんも、お疲れ様でした。
うちの子もどれくらい頑張ってくれるのか、考えると悲しく、怖くなるのであまり考えられないのですが、ミカちゃんのように、最後の最後まで、たくさんの愛情に包まれていけるよう、私たちもがんばりたいと思います。

寒さが厳しいですが、お体ご自愛くださいね。
ちび
2011/01/01 23:02
ちび様
ありがとうございます。
ちび様はいま介護の真っ只中にいるんですね。色々悩みは多いと思いますが、頑張ってください。何かご相談にのれるような事がありましたら遠慮なく言って下さい。
ちび様のところの猫ちゃんがライソゾーム病の何と診断されているのかは分かりませんが、ミカは「サンドホフ病」と診断され、最初に大学に相談した13ヶ月の時点で末期といわれ、突然死もありうる、長くても15ヶ月だろうと言われていましたが20ヶ月まで頑張りました。普通は成猫サイズには成長しないらしいのですが、ミカは最初は2.6kgもあったので、教科書どうりではないんだなと実感しています。
どのくらいか…っていうのは本当に分からないので、いま猫ちゃんと一緒にいられる時間を大切にしてくださいね。
こゆき
2011/01/03 00:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
緊急災害時動物救援本部
一歩前へ こゆきのぺぇじ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる