こゆきのぺぇじ

アクセスカウンタ

zoom RSS いたれりつくせり

<<   作成日時 : 2010/10/28 00:25   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

咽喉頭浮腫のため気道が細くなって呼吸しにくくなっていたミカちゃん。
またガマ腫もあるせいか口を気にしてクチャクチャ動かすため、常に口の中に唾液が溜まり、
鼻からも分泌液が出て、ズーズーと変な音を鳴らして呼吸していましたが、
ステロイドの注射が浮腫には効果があったようで、1回の注射で鼻の音は劇的に改善されました。

しかしまだ喉の音は悪いので、しばらく注射は続ける予定。預ける前に体調良くしなくちゃね。

画像

急に寒くなって自分の寝床だと落ち着かず、毛布にのせてあげたらすぐ大人しくなりました。
仔猫の時から好きな毛布だもんね〜。(まだ私が使うのであげられないけど)

画像

お休みモードの顔。あいかわらず眼はあけたまま寝ています。起きるとパッチリ。

画像

大学の先生から連絡があり、ミカの姉妹であるレイカさんもサンドホフ病のキャリアらしいとのこと。
でもデーターが足りないので完全解明は難しそう。でも捨て猫で親兄弟が分かるケースは少ないし。
行方不明の他の兄弟猫が見つかってくれる事を祈ります。

咽喉頭の浮腫がだいぶ改善されたのに、どうもガマ腫のせいでゴハン中も口を気にする率UPのミカ。
ミキサーでシリンジから給餌できるほどi/d缶をドロドロにしてもなお細かい粒が触ると痛いらしい。

画像

まさに7月に必死の覚悟で取ってもらった物体が、反対側に出来てるしー(涙)。
辛いのはミカなんだけど、3Frの気管チューブがギリギリじゃぁ怖くて麻酔かけられないし。
とりあえずは耐えてもらうより他ない感じなのです。ごめんねミカちゃん。

でも少しでもゴハンを食べやすくするために、ミキサーしたものを裏ごししてみました。

↓そのままの状態のi/d缶
画像

↓ミキサーにかけた状態
画像

↓裏ごしした後。
画像

一見変わりがないように見えますが、缶詰1缶から小さじ1杯くらいのカスが出ました。
↓これは他の猫のオヤツに。
画像


まぁここまでしても痛いものは痛いでしょうが・・・。

あとは熱がこもるのを恐れて夏使用のままのミカのベットを冬使用に変えました。

画像

これから先は風邪などの感染症に注意しないと。あの呼吸状態で風邪なんてひいたら命取りだし。
ああこんなに頑張ってくれるならワクチンの追加接種しちゃえばよかったー。

画像

ちなみのこのベット、高さ約15cm〜20cmです。なんだかどんどん高くなる・・・。
ミカお嬢様は気に入ってくれたかな?

おやすみなさい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ミカちゃん、頑張ってますね。ベッドメイキング、参考になります。
むっちゃん
2010/10/29 21:41
むっちゃん様
こんばんは。参考になれば幸いです〜。
でも寝たきりなんて状態にはならないで欲しいですよね。
今は寝たきり状態でも楽に運べるキャリーバックが欲しいのですが、なかなか難しいですね。狭いキャリーに足を縮め込ませて入れるのが可哀そうで・・・。
あと持ち手つき籐かごも探しているんですが、これもまたミカちゃんが寝れて持ち運びやすいのは無いですねー。まぁフツー無くてあたり前なんですけどね(笑)。
こゆき
2010/10/29 23:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
緊急災害時動物救援本部
いたれりつくせり こゆきのぺぇじ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる