こゆきのぺぇじ

アクセスカウンタ

zoom RSS さよなら、ピー君

<<   作成日時 : 2010/03/03 19:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

病院の居候猫のピースケが永眠しました。享年20歳。男の子にしては長生きしたね。

画像


私が勤め始めた頃にはすでに猫舎に存在していたピー君。
生まれは中華街で、一度は先輩宅の猫になる予定だったのが仏壇のお線香を立てる灰を
ひっくり返して戻されたとか、TV出演もした事あるとか・・・数々の逸話?を残しています。

長年下痢に悩まされ、また猫のくせにケージの中を汚す困り者でしたが、
晩年、腎不全を患うようになってからは、何を食べてもあまり下痢をする事も無くなったので
最後は美味しいゴハンを食べられて良かったかな、何て思います。

ピー君が亡くなる少し前に、以前勤めていた子から手紙をもらい、ピー君の話題が書かれていたので
お返事と一緒に居候猫の写真を撮って送ったのですが、それが最後の写真になりました。

画像


ピー君のキレイな青い目にはどんな世界が映っていたんでしょうね。
今は光の国でみんなと再会を喜び合っているのかな。

お疲れさま、ピー君。

※※※

ピー君が逝ってしまい、病院の居候猫も残り5匹になってしまいました。
最盛期?には12,3匹は居たことを思うと、減ったなぁ〜〜〜って感じます。
ピー君の写真を撮った時に、なかなか撮らない居候猫たちも写真に撮りましたが、みんな年取ったなぁ。

画像

ピー君亡き後、猫舎の長老になったミケティ。18歳。

画像

仔猫の時は暴れん坊で、出戻りのヒゲちゃんも15歳。

画像

肝不全から何とか復活しつつあるモチオは14歳。

画像

交通事故で入院して、そのまま置き去りにされたイロンも13歳。

画像

先天性の心臓疾患を持っていて、長生きは出来ないからと居候になったザワザワ君も12歳。

みんなピー君の分まで頑張って生きてね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ピー君頑張ったね。
病院で幸せだったと思います。
ご冥福をお祈りします。
他の子たちも、長生き出来ますように。
タフィー104
2010/03/04 02:26
タフィー104様
ありがとうございます。
ピー君、本当に頑張ってくれました。
ピー君の分までみんな長生きして欲しいです。
こゆき
2010/03/04 22:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
緊急災害時動物救援本部
さよなら、ピー君 こゆきのぺぇじ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる