こゆきのぺぇじ

アクセスカウンタ

zoom RSS 猫との暮らし

<<   作成日時 : 2009/02/22 23:12   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

今日は2月22日、にゃんにゃんにゃんで猫の日ですね(笑)。

私の猫との出会いは小学生の時。当時住んでいた団地にノラ猫が迷い込み、同じ棟の子供たちが
階段隅にダンボールで猫小屋を作り、育てていました。多分まだ4.5ヶ月くらいだったかな。
すごく大人しい人なれした猫で、リードとかをつけていろんな所に連れまわした記憶が・・・。
(子供ってホント考えなしでひどいですねー。ははは。)

犬猫禁止の団地だったし、猫なんて飼った事も無かったので、家に連れて帰ってもトイレの設置も
考え付かない様な感じでした。結局は階段で飼う事が問題になり、一緒に世話していた仲間の
家に入れてもらえる事に。チャムチャムと名付けたその猫は、その後20歳位まで長生きしたとの事でした。

我が家に猫が来たのはそれから数年後。
生まれたばかりの猫をハムスターと間違えて拾ったのが「ランチ」でした。
当時ウチでは(確か)セキセイインコ・十姉妹・ウサギ・ハムスターを飼っていました。
犬猫禁止だったので飼えるものを全て飼っていたと言う感じですね(苦笑)。
セキセイインコなんて繁殖の本まで買って育ててましたから、結構マニアックな小学生だったかも。

画像


ランチを拾った時も親に大反対されました。ただその時は高校生になっていたから
悪知恵がけっこうついていて、かなり抵抗し、結局は「飼主をさがす」と約束をして許してもらったのかな。
でもまぁ飼主探しをしなかったのは言うまでもありません。(一応知り合いに声はかけましたが。)
それから本を見ながらほぼ自己流で子育て開始。
で、当時参考にしていた本が↓

画像

画像


「猫の飼い方」は今読んでも参考になるような事をけっこう書いてあるんですが、次のペットの飼い方は
今読むと「いいのかこれで?!」というようなこと満載です。でもまぁ当時はこんな感じなのかなー(苦笑)
この本を参考にして、今では考えられないけど、猫用ミルクも哺乳瓶も使わず、牛乳に卵黄+蜂蜜を
混ぜたものをストローとかでチビチビ与えていましたね。それも学校に行っている間は食べれないんだから、
さすがに病院で「栄養失調」といわれました・・・。無知って怖い。よく育ったなーと今でも思います。
離乳の頃に牛の生肉を食べて生き長らえたランチさん・・・。ほんと生命力あってよかった・・・。

離乳を過ぎてからはメキメキ元気になって、それこそ1匹飼いのやりたい放題な猫に育ちましたけど
(家中の壁で爪をとぎ、ふすまはボロボロだった・・・)、2年後にちび丸が家に来てからは落ち着いたかな。
物知らずだったから、猫同士の相性とかまるで気にせず入れちゃったけど、今思えば時々変なところで
オシッコしていたのはランチなりの抗議(ストレスによる不適切な排泄)だったんだろうなぁ・・・。
今更だけど、気づいてあげれなくてゴメンネ。

画像


ランチにしてもちび丸にしても、今ならもう少ししてあげられる事もあったのかもと思ったりします。
本当に学ばせてもらうばっかりだった。
でも彼らがいたから今の私があり、そしてハム蔵・ゴマ・サスケ・コグーの現在があるんだよね。

そうして私の猫との暮らしは続いていくのです。たぶん(笑)。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
猫なのにハムスターと間違えられたらんちさん…(^▽^)/
運命の出会いですね。猫の子育て…昔は皆手探りだったですよねぇ。
えくたくろむ
2009/02/23 00:16
えくたくろむ様
そーなんです。当時はハムスターといえばゴールデンハムスターだから、ちょうど生後1,2週間位の仔猫と同じ大きさだったんですよね。拾ってみてビックリでした。ホントにランチとの出会いが無ければこんなに猫と関わる事はなかったでしょうから、運命の出会いですね。
こゆき
2009/02/23 22:53
書き込みはご無沙汰していますがいつも楽しく拝見しています。

ランチちゃんとこゆきさんの出会いのエピソードは今もはっきり覚えています
お聞きした時の私はネコ飼い初心者でした・・・それが今では4匹のネコと暮らしているのですから^^

レトロな写真もいいですねぇ〜
ランチちゃんと鳥・うさぎ写真は素晴らしい!の一言

我が家のたまとコピーも鳥・ハムスターと暮らしたことがありますが一緒に写真撮影だなんてとんでもない って状況でした

ランチちゃん ちび丸ちゃん・・・なつかしい♪
HORI
2009/02/24 22:47
HORIさま
お久しぶりです!お元気ですか?
HORIさんちも4匹の大所帯なんですね(笑)。
うちは猫よりも先に鳥やウサギがいたので、悪戯は許されなかったのです。まぁ1、2回は鳥小屋ひっくり返されたりはしましたけど(苦笑)。案外、カゴの中にいる限りは上手く共存できるようです。(カゴから出したらさすがにダメでしょうけど・・・。)
こゆき
2009/02/25 00:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
緊急災害時動物救援本部
猫との暮らし こゆきのぺぇじ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる