こゆきのぺぇじ

アクセスカウンタ

zoom RSS テバの部屋

<<   作成日時 : 2009/02/18 01:40   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

うちの病院はノラ猫の不妊・去勢手術を多くやるため、たまにケージがノラ猫で埋まり、
「ノラ猫団地」状態といって笑います。
基本的にノラ猫はさわれないため、ステンレスケージの中に折りたたみケージを入れて対応します。
折りたたみケージはプラのトレーを出し入れできるので、トイレは入れられないけれど、汚れた場合も
お掃除可能なのです。

いわゆるノラ猫と違い「地域猫」の場合、かなりの確率で普通に触れます。
それは飼い猫が捨てられるパターンが多いからなのかもしれないけれど・・・。
昨年から入院中のテバサキも、まさに「地域猫」。
もともと病院の常連ってくらい入院経験があったからかもしれないけれど、ノラとは思えないくつろぎ方。

画像


あいかわらず調子の良い時と悪い時を繰り返していますが、だんだんこちらも馴れてきて
調子いい時にしこたま食べさせて余力を作り、食欲減退期に備える作戦にしました。
現在は痛みがゼロではないけれど、ヨダレも出血もおさまってきていてよく食べています。
体重も一時期減ったけど、現在は3.5kgまで回復しています。

画像


しかし食べて排泄する以外は日がな一日寝ています。(こんな写真ばかりのような・・・)

画像

画像


時折テバのファン?のおじさんが面会に来たりすると、ちゃんとお出迎えするみたいだけど、
たまには日向ぼっこでもさせてあげようと思い、窓際に連れ出しても「ケージに帰るー」と鳴く有様。

画像


今まで外で好き勝手してた猫が狭いケージでストレスなんじゃないかって思う時もあったけれど、
年寄り猫にしてみれば、やっぱり外の世界の方が(精神的にじゃなくて肉体的な)ストレスが多いんだなと、
改めて思ったりしました。

画像


こんな狭いスペースでもテバにとっては安心できる場所なんだねぇ・・・。
(扉開けっ放しでも逃げる気配なしってのもどーよ?)

グリーンジャンボも発売したし、サスケハウス・テバ部屋を願って買わなくっちゃね。(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
綺麗なミックス虎猫ちゃんですよね
元々は飼い猫ちゃんだったのかな…ケージに自主的に戻るところなんか
かなり賢い猫ちゃんですねー、何故ノラになるはめになったのか…、それでも
彼はkoyukiさん達のおかげでラッキーなんだなぁ…。
てばさき君がんばっ
2009/02/20 04:36
てばさき君がんばっ様
キレイなんてお言葉は初めてかも。ありがとうございます。
何故ノラになったかは永遠の謎ですね。まぁ多くの場合は人間の身勝手さ故なんですが、助けるのもまた人間なんですね。
最近は蒸しタオルで顔拭いたり(テバエステと言われている)、調子が良い時はブラッシングもさせてくれます。一度シャンプーしたいと密かに思っていますが・・・さすがにそこまでは無理かな。ツヤツヤのテバを見てみたい。
こゆき
2009/02/20 22:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
緊急災害時動物救援本部
テバの部屋 こゆきのぺぇじ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる